プロテオーム解析をトータルにサポート
世界で最も高い解析能力を持つ Australian Proteome Analysis Facilities(APAF Ltd)へプロテオーム解析を委託することができます。 サンプルをお預かりするところから、豪州・シドニー市までのサンプル送付、解析方法の選択、結果報告まで、一貫した体制で実施しております。
プロテオーム解析は高度な分析機器を必要としますが、同時にその分析に経験豊かな分析科学の専門家が必要です。特に様々な生体試料の前処理技術は、 経験により結果が左右されます。その点、APAFは、世界で初めてプロテオームという概念を世に問うた Prof. Keith Williams, Ph.D.,やProf.Marc Wilkins, Ph.D.,らにより、 Macquarie 大学内に1995年に設立されて以来、15年におよび研究実績があります。
今や、プロテオーム解析の分野では、世界のトップとしてABRF(The Association of Bimolecular Resource Facilities)内 Proteome Informatics Research Group(iPRG)主催のサーベイでも、常にトップとして評価されています。
■プロテオーム解析及びバイオマーカ探索受託サービス一覧
1. 二次元電気泳動ディファレンシャル・ディスプレイとタンパク質同定サービス
2. LC-MS/MS法によるタンパク質同定解析サービス
3. 糖鎖構造・リン酸化部位解析サービス
4. バイオマーカ探索研究受託サービス
5. バイオインフォマティクス解析サービス